nekono-me
Text Size :  A A A
|  Diary photo  |  Trip  |  Gallery  |  about  |  Contact  |

●お寺巡り

タイはとても信仰深い国のようで、生活の中に仏教が深く入り込んでいるようです。
街のあちこちにワット(お寺)があり、多くのそれらが見事に金色に輝いておりました。
一目見ただけでその存在の大きさ・ありがたさを感じる、といった印象です。
また市街地のお寺では、常時屋台が出ていて食事をしたりフリマをしたりイベントしたりと
暮らしと密接に関わっている様子。
境内では野良犬もたくさんいて(タイは本当に犬が多い!)、野良猫や野良鶏に雛まで
みんな共存しているようでした。
オレンジの袈裟を着たお坊さんにもよく会いました。
あの袈裟は一枚の布なんだということを、境内に干されているのを見て知ったのです。
Img_05e4c8ade87dbb6a373e03af0539c7b3
Img_45a9689bd389c57a9e0584a4eacfc1b6
Img_6d9e08c7801a8dab51c85f7ed41780cb
Img_e32d40957294582f2e8f1d9d01fc1310
Img_d2f79451fa811fd48d57bd8b55bd926d
Img_adbd154e7a48431a2b9388f7429ac80c
Img_cd09de63faf79974f68ef32bd8dc003b
Img_27fc600e9c44a21e14c2dbd4e61a703c
Img_38fa867457b13370d24b654234fc11aa
Img_bf39712504e146e9fb47f4c9b4667009
Img_fee9870bb246dcf7d7f5cbf4cd43512d
Img_5f12d36f7f590aa035d2f252070872bf
Img_a0c420b0714f1dfdc05c3704aa703d7e
行った所>ドイ・ステープ、ワット・スアンドーク、ワット・プラシン、ワット・チュディルアン、ワット・チェンマン