nekono-me
Text Size :  A A A
|  Diary photo  |  Trip  |  Gallery  |  about  |  Contact  |
Img_7d5c0d41ba0f15dd65d0cf1d325b2d62afd54e7a
イギリスから戻ってきました。最高に楽しかったー!写真は追ってUPしていくつもり。
Img_4dbc92231b57f74479dc1aa31b7b8fab3908c0ed
ロンドンのシンボル。通った時、ちょうど鐘の音が。ピーターパン・ドリーム。
Img_d89e016ec78f26fad2e9a2c6ef978caf95f2b283
いつものあそこで、いつもの彼等と、いつものようにご機嫌に
Img_a311f8781264002ae4b678a5f7d14bfd4b1401b0
ロンドンのマーケットに売ってました。なんか画になる。ぜひ食べたかったものの一つ。
筍っぽい歯ごたえ。詳しいこと何も知らないので調べてみたら、アザミの一種なんだね。
そして、放屁の回数と臭いを抑える効果があるとされる(!)なんだとか<wikiより
Img_dacde7a710f01a663f05c7d8325fa2b279b682d4
Img_ef8cb9eddd66f7ee314293e77c5d5dd69d7f7157
Img_4b8e2837a8ea1b87d41be4d8cd06ca330ebd5757
Img_9b05452086df05f2bccb4f24ef89e64df44e6277
ロンドンで泊めてもらっていた友達のお家。レコードコレクターで夜はDJパンダマンが登場
Img_9c8eb8a585e3d30ca0dcf787fe4e238be415f91a
パブはいっぱいありました。人もいっぱい。店の外でも飲んでる。
ほとんどの人が立ち飲みで、とりあえず皆さんしゃべるしゃべる。
オフィス街のパブなどでは、5時を過ぎると会社帰りの人で溢れ。
仕事あがりに一杯ひっかけてから、帰路に着くのが英国式のよう。
7時には一時のピークが過ぎ、サーっと空いてのが不思議な感じ。
酒場であり日常の社交場であるって感じ。いいなぁ、こういうの。
Img_bee30e317585bcc2d5d8e4ae673f578e4484e054
そしてビールの種類がいっぱいあって。毎回選ぶの大変でした。
1パイント(568ml)で大体400円以下くらい。安いです。
色んなパブで色んな種類を出来る限りいっぱい飲んで来ました。
Img_7960b061d65398487240ed48d7a0af231a4eaf55
ロンドンは地下鉄発祥の地だけあって、街中に路線が張り巡らされていました。
Img_c010d6c49f9bfd836cc688fdf423f5b55e37fdd8
Img_3f66d3b6effc7a6768cdf1ef76de90c9fc0801ef
美術館は無料だし写真OKだし。やっぱしそういうとこ開かれているなぁ
Img_dbcc7c48d8348861ebff171eb3fddb712b59a394
Img_b9eed720f289b08e758118a797db052841cb7fcf
Img_adf756516a499054299df8d3b31c9c9a19f1392d
Img_539fbd93841ff3a4260b861824f758704d023a6e
とっても素敵だったテート・モダンより。テムズ川沿いの建物は元・発電所なんだそう
Img_3d7b9d98d2587e42527f7f6c7271159ccc74a93a
友人と話していて、イギリスは医療費が原則無料だと聞いて驚きました。知らなかった。
以前に酔っぱらって子供用のプルーに飛び込み、首の骨を折る大怪我をした友達がいたらしく
その時も救急治療から専門病院での手術に至るまで、かかった費用は全て無料だったんだって。
(その人は無事に治って、現在は元気に暮らしているらしい。良かった!)
他で税金多く払ったりしてるんだろうけど、急な怪我や病気にも安心なのは良いよねって。
Img_3b22720efb318300a0e2ac6d44b84cff235a8d73
でも耳や目の調子が悪いなって思った時でも、耳鼻科や眼科に直接は行けないらしい。
まず自分が登録しているホームドクターの診察を受けて、そこからの紹介状が必要なんだって。
それはちょっと手間も時間もかかるのねぇ。
Img_1e3baef7ed6b521161bc13188117e7a46d121870
滞在中にちょうど赤ちゃん産まれたー!って人が居たんだけどもちろん出産の費用も無料で。
でも出産の翌日にはもう退院してきてました。聞くと色々違うところ、あるもんなんだなぁ。
Img_c5a0d175d5c0a545cab2b24828974ef473ca9e2f
料理はイマイチとか聞いてたけど、全然そんな事はなくどれも美味しかったです。
ご飯に力をいれてるパブも多かった。これはイカフライ&チップスとエールパイ。
Img_5d6e5e9bdd29263536117bf19599463cdc86cd4c
マーケットにてサラミ&チーズ屋
Img_52b41c4ca011347c96497848ac0e8e9a197b8b17
ラクレット。ポテトに溶かしたチーズをかけて
Img_35b514c63a17c47df69cdf0f1c25e56a8dcac893
インド料理屋も多い。そして本格的
Img_315df37c5fb3d6dda66bb5cdac3220482842a7bf
本場に近いだけあってピザも美味しい
Img_8f154685a7195d67f97a6073c7f154dcbd2204dc
中華街もあるよ。北京ダッグ食べた
Img_1db5232195e4910551cdaffb5c52a8dc2f8cdab9
フィッシュ&チップス。モルトビネガーをたっぷりと
Img_5ececcd1360f9de45b3c52514c93353787944c8e
ビールの種類はハンパなく。
Img_f94ed9fae1e92f608128c095fcbfd8ce41cf2268
マーケットにて。新鮮な野菜
Img_c6027f2c0e833553ca76ba5e813c26baaf7dc0be
世界最古かつ最大の大英博物館。時の権力を思わされる
Img_1492da9ed089886ca13794ac48f28959ff397bda
かのロゼッタストーン。三種の文字が
Img_20891210167e27f010bb07c1643e6063c8c61971
圧巻のエジプト館
Img_eb89d37e09b9d5ca6ab23e4190ec6fdc70b3820d
日本館も興味深く。歌川国芳の横にアトム
Img_0b834fcbc29e003786a0f6b9849a2e6468a0fe5f
中央には巨大図書室
Img_ed099f434d62d836b6447d8985505550a9aef5ae
今回私は満を持して休暇を取り一週間の渡英をしてきた訳ですが、
あちらでお世話になった友達も同じだけ休暇を取ってくれてた訳で
Img_83548e4d60f9e8ff35d3816d9eef46e5371b44d0
お陰で充実した旅行できた訳ですが、そんなに休んで大丈夫かと尋ねると
あちらでは長期休暇を取る事は珍しくないらしく、羨ましい限りで...
Img_2df81fc259fda2642aec0288fe3b170993ca24a6
でもストライキとかもしょっちゅう起こるらしく、それはそれで大変みたいです。
Img_71acb1310dcdbb20bef58a03495397857eed06f1
かがり火を焚いて街中を行進
Img_e32cf67b02b74f13987f65236dac3f8bfc7c7f3e
まるで火事のような・・・
11月5日はガイフォークス・ディ(Bonfire Nightとも)と呼ばれ、イギリス人には欠かせない
お祭りの日で。
ちょうど滞在中だったので、盛大に行われるルイスという小さな街まで出かけて来ました。
ガイフォークスというのはその昔、国会議事堂を爆破しようとしたテロリストの名前らしい。
二度と同じ過ちを犯さないよう、この日に焚火と花火を打ち上げる事になったんだそうです。
ちなみに、「ナイス・ガイ」とかの「ガイ」はこの人の名前が語源になっているんだとか。
Img_e7740361c9fadb7c9550a15f786b31e8a4a727ec
街に入場規制がかかるほどの観光客
Img_430ded90d5863887d1db36b25bd3a376646249a3
イギリスでは花火は秋の風物詩
さてそのお祭りですが、噂通り実にクレイジーな盛り上がりで。さすが英国人です。
何よりもまず、至近距離でバクチクが鳴りまくる事にビビります。ちょっとした空爆w
ルイスはとても素敵な街だったのですが、この日はお昼頃から家やお店の窓にベニア板を
貼って保護している光景が見られました。何が起きるか予測出来ないらしい・・・
そんな訳で私もこの日はカメラを持参せず、iPhoneの写真しか無いのが残念です。
それにしても本当に面白い一夜でした!あの雰囲気はなかなか味わえない貴重な体験で。
ルイスでは友人の元同僚という方の家に泊めて頂いたのですが、それもとっても楽しかった。
10人程の外国人と一緒に飲んだり・食べたりのホームパーティー。
ほとんど会話は通じませんでしたが、親切で愉快な人達との出会いは旅の素敵な思い出です。
Img_d6b099d9e3b5c5cb85520a8f2e3dd269f68cbcd5
ナショナルギャラリーの前にカウントダウン表示が
来年はロンドンオリンピックという事で、建設中のメインスタジアムを見学してきました。
Img_2ca2b5bafb2176a974a01b9a07017ed663c9418b
聖火台らしき物が見える
開催されてTVに映る様になったら、ここに行ったんだなぁと思い返すのも楽しみです。
Img_2389ca57faf3a803cfa3e8a7f8ad7e7358f2be52
マスコット。微妙-w
Img_617f3ac27b9207f7bb2a3f1fe81a4435984ff42d
毎朝ほうき掃きしてるあの方も今朝はまだ
Img_c29ac5788d7926a238e5ebb634a3bdc1358ec079
引っ越しでどこかへ消えてしまった、リバティのカエル。今回、二代目を仕入れてきたよ。
Img_9863be561a0fd6d6ff3a08891b5bb7c040ce3cd1
12/10(土)に深江ZINKでDJします。陽水かけるよ!遊びに来てね。詳細はこちら→ (Click!) 
Img_252b5e64c05a5200f920dba97354d1373eb7fc4c
大勢で囲むお鍋はやっぱり格別。胡麻豆乳鍋
Img_751d686e03625373532c4ac831a28fc43532da9d
週明けから慌ただしいです。なので今日は早めの就寝。週末のワクワクの為にも。
Img_fb77d70d003a5587b8973aee7fa11221b42d81d2
明日はぐっと寒くなるらしい。お風邪などひかぬようご自愛下さい。