nekono-me
Text Size :  A A A
|  Diary photo  |  Trip  |  Gallery  |  about  |  Contact  |
Img20080702201504
今夜のタモリ倶楽部。(電車・岸田 ニヤリ) 次週に続く
Img20080706175925
真夏日。玉造へと足を伸ばす。
目的地は「TRUCK」 (Click!)
木製家具がやはり好きだわ。
カッコイイ家具達を見ては夢が膨らむ。
休憩はお隣の「ルピノー」へ。
甘ったるくないケーキはとても好みで。
アイスティーの氷をカラカラ鳴らして
新生活について語る楽しい休日の午後。
旬の桃のケーキはやはり美味でした。

Img2a20080706173153
スズメも旅する玉造駅
Img3a20080706192639
所は変わって心斎橋。
先日のパーティー幹事の打ち上げ会。
人生初のシュラスコ(ブラジル料理)を食らう。
エンドレスに切り分けられるお肉に満たされ、
エンドレスなビールと赤ワインに満たされ、
反芻する祝な一日。美味しや楽しいや。
牛さんアリガトウ。

帰り電車。
そんな一日をデジカメで振り返りニヤけていた
私の前に突如現われた、電車男。
ありえない偶然は面白すぎた。
ネタはそのままシャンパンへと流れていき。。。

長い一日はなかなか終わらないのだった。
Img20080708010518
1/365。
Img20080709012837
ふんばってます。
Img20080709013125
今夜もタモリ倶楽部。
Img20080712151654
やはり 向日葵 でした。
Img20080712151810
Img1b20080712151810
夏バテ気味です。
このところ予定が被ってごぶさたしていたPerfume*に久々遊びに行けました!

Img2a20080714204759
まずは腹ごしらえ。大正で串カツを。
向かい合う距離感がなんか面白い二人。
Img3a20080714204759
暗さゆえのかぶり残像がいい感じ。
Img4a20080714214940
ゲストライブがありました。peck you!!。
Img5a20080714214940
DJさん、フェス特集をありがと。

久々の赤い空間、ご機嫌に酔っ払ってたなぁ。。。
楽しい夜でした!
Img20080716002016
昔はちっとも好きではなかったのだけれど(なんだか乙女ちっくで、タカビシャな感じがしてさー)
今ではこの世で最も美しいと思うものの一つ。何か、特別な何か。

家の庭にも咲かしたいな。
Img20080718004542
お庭のブルーベリーがたわわに実ってます。

16?17?歳か、ドイツに居候していたころ初めておやつにブルーベリーを食べた。
サラダ・デザート係りだった私は、盛り付ける時これまた初めてスプレー式のホイップクリームという
存在を知った。
まるでヘアムースのようで、「いかにも外国っぽいわっ」といたく感動したものです。

酸味に添えたあのふわふわな生クリームが妙にはまって美味しくて。
ブルーベリーとホイップクリーム、そのまま異国の記憶として残っている。
Img20080720235125
新レンズ(EF 50mm f1.8 Ⅱ)。イイカンジ。チャトカワイ。
Img20080723001929
我家で今流行っている黒酢梅。それだけでは到底飲めないが、他で漬けてる梅ジュースと水とで割ってお風呂あがりに飲むのがグー!密かな健康ブーム。
(黒酢梅=梅+黒酢+黒砂糖)
Img1b20080724001958
そんな日常からしばし開放されるべく、今晩から苗場へと向かう。FUJI ROCK 08!! 楽しみっ
Img20080728233957
Img2a20080728234932
詳細は後日・・・!
Img20080731000020
笑顔でボンベイ 色具合ナイス
Img1b20080731000020
グラビアボーイ 天空お花畑にて
Img2a20080731000020
遊び用眼鏡にお着替えのPHOTOジェニック
Img2b20080731000020
行水中の野人を発見 ところ天国にて
Img3a20080731000020
青い剣の舞い(フラフライトマン)
Img3b20080731000020
スタミナ番長フロム北海道(スタミナ惚れ)
Img4a20080731000020
イズミヤ系モデル(または軍人)ベストアクト賞受賞
Img4b20080731000020
サングラスのおさめ方がさすが
Img5a20080731000020
全部ハッPー!!!
ゆかいなみんなと一緒に過ごせて楽しかったよー。
Img20080802010804
Img2a20080802010804
Img2b20080802010804
Img2c20080802010804
Img3a20080802013205
Img3b20080802013205
Img4a20080802013205
Img4b20080802013205
フジロックが素敵だと思うところは、どの会場も全て表情が違うところ。
移動してても楽しい仕掛けがいっぱいあって。どんどん歩ける。
昼と夜とでもガラッとイメージが変わって。。。
どこにいてても音楽が聴こえてきて。。。

大自然を肌で感じながら、美味しいフードとビール片手に
思うがままに過ごす夢のような3日間。

やっぱり
またあの場所へ戻りたいな!って思っちゃうんだよなー
Img5b20080802010804